リアルな自転車漫画「弱虫ペダル」

弱虫ペダルは週刊少年チャンピオンにて連載中であり、2016年9月時点で46巻まで刊行されています。

テレビアニメも2013年から放送され、第3期が2017年1月より放送開始予定です。

私はアニメからこの作品にハマった人間ですが、最初は全く期待せずに見ていました。

元々スポーツ系の漫画が好きではあるものの、自転車を題材にした作品は読んだことがなく自転車にも大して興味がありませんでした。

しかし、いざ見始めてみるとあっという間にハマってしまい、すぐに漫画も揃えました。

リアルな寝取られエロシーンがたまらない、アイスピックの夏のオトシゴ 漫画 無料立ち読みした時も巨乳JKのエロ可愛さにハマってしまい、夢中で読みふけってしまいました。

おすすめポイントは3つあります。

1つ目は自転車に詳しくない人でも気軽に読めるところです。

作中でルール解説があり、読みながら自転車競技について知ることができます。

2つ目は主人公の成長過程が凄まじいところです。

初心者にも関わらず着実に実力を伸ばし、1年生ながらインターハイ出場メンバーに選ばれます。

彼がどこまで成長するのかが注目ポイントです。

3つ目はチームワークの素晴らしさです。

1チーム6人で試合に臨みますが、途中で1人がくじけそうになっても他のメンバーが支えるという場面が随所で出てきます。

優勝という共通の目標に向かって励ましあいながら頑張る姿に心を打たれました。