親父くさくてギャップが可愛いニャンコ先生が出てくる夏目友人帳

主人公は高校生の男子、夏目タカシ。
両親が亡くなっており、親戚をてんてんとしてきたが、優しい藤原夫妻に引き取られ引っ越してきた。

いつものように妖から逃げている時に誤って祠の結界を剥がしてしまい、そこから出てきたのがニャンコ先生??!長い間、招きネコに封印されていたので、その姿が落ち着くらしい。

祖母のレイコと知り合いで、友人帳のことを夏目に教える。
妖にとって名前は大事で、レイコは妖と勝負をしては名前を友人帳に記入していたのだった。

その友人帳に載っている妖の名前を、ニャンコ先生と一緒に返すお話です。

夏目は幼い頃から妖が見えてて、でも周りの人達は見えないので気味悪がられたりしててかわいそうだったけど、今はもう優しい藤原夫妻のところに行けて良かったねって思います。

でも、心配かけたくないから妖のことは秘密にしてるのはどうなんだろうと思うけど、(怪我して帰ってきたりするから)今までの夏目の経験上そのほうがいいんだろうなーって、わかります。

妖には幽霊みたいな怖いのもいたり、可愛いのがいたり、人間みたいなのもいたりと、さまざまなタイプがいるけど、感動話が多いので、読んで癒されます。

ニャンコ先生も親父くさくて、エビフライ、甘いもの大好き、お酒も大好きでベロンベロンになってたりとギャップが可愛いです!
でも、本来の姿はネバーエンディングストーリーのファルコンみたいな感じで大きくて綺麗です。

夏目の周りも、わかってくれる仲間ができて、妖でも、モヤシといじられるけど仲間ができて、優しい夏目にみんな協力してくれて、大切なものがどんどん増えていってると実感する夏目にほっこりします。
良かったね夏目??!昔の天真爛漫レイコさん話もちょいちょい出てきて面白いです。

今は21巻までかな。続きもまた買います!

■漫画リンク集
http://達磨さん転んだ無料.xyz/

飼育小屋少女の無料画像立ち読み紹介サイト。達磨さん転んだ・チンジャオ娘のエロい漫画の作品が無料で試し読みできます。